• article-001
  • article-001
  • article-001
  • article-001
  • article-001
  • article-001
  • article-001
  • article-001
  • article-001
  • article-001
  • article-001
  • article-001
  • article-001
  • article-001
  • article-001
  • article-001
  • article-001
  • article-001

銅製打ち出し印刻城文 水注し(明治時代後期)

取ってまでの高さ 約14㎝ / 胴径 約13.5㎝ / 注ぎ口までの横幅 約27.5㎝ / 径 約5㎝

江戸時代に煎茶器、あるいは酒器として発展した打ち出し銅の水注しはとても工芸性が高いものでした。
本品は、明治時代初期に江戸伝統工芸を受け継いだ銅打ち出し職人が作った水注しです。
日本において仏具などの印刻の銅製品は多いのですが、印刻打ち出しの水注しは数少なく、貴重なものです。
水彩画、書での使用は、もちろんのこと観賞用、花器としてもお楽しみいただけます。

販売価格(税込)
¥16,000
在庫状態
在庫有り
数量